様々な世代の多くの人達と一緒にモノを作り上げていくのに魅力を感じる

設備部 設備工事課
2018年入社(高校卒)
設備工事課では、監督補佐として、現場の安全確認や仕様書の作成を行っています。

現場の方とのコミュニケーションを大切に仕事に取り組む

はじめは、世代が離れた方とのコミュニケーションに不安や戸惑いもありましたが、長い工事を担当し、現場の方と同じ時間を共有しているうちにいつの間にか解消されていました。 工事に関わる道具や用語を覚えるのもまた、苦労があります。

入社しようと思ったきっかけは?

以前から、モノを作る仕事に興味を持っていました。 何件か会社見学したところ、湊組の職場の雰囲気が一番良いと感じたので、入社を決めました。

世代や立場を超えた共同作業で、感じる大きなやりがい

協力会社の方や現場の方など、様々な世代・立場の人々と協力してひとつの設備を造り上げたとき、大きな達成感を覚えます。

学生に向けてアドバイスをお願いします

求人サイトや求人票だけに頼らず、実際に会社を見学して、職場の雰囲気やそこで働く人々をよく見てほしいです。 1社に絞らず、複数の会社を見学してみてください。